山形県遊佐町

*参考資料 『南出羽の城』(保角里志) 『山形県中世城館遺跡調査報告書』 『日本城郭体系』 

鐙坂陣所土塁(山辺町畑谷)

*鳥瞰図の作成に際しては、『南出羽の城』 『山形県中世城館遺跡調査報告書』の図を参考にした。

 鐙坂陣所土塁は、黒森山の北側900mほどのところにある。一面畑となっている広大な台地にあるが、この台地の東側の縁に沿って土塁が廻らされている。

 この日東北地方は大雨にさらされており、特にこの土塁を訪れた時が、雨の最も強い時であった。そんなわけで、あまり歩くことができなかった。台地縁部には確かに土塁があったのだが、陣所の土塁といえるほどしっかりしたものではないように思われる。


 この土塁の正室について、『山形県中世城館遺跡調査報告書』では、「中世において置賜方面より侵入する伊達勢か上杉勢によって築かれ、侵入時の前線基地や退却時の拠点として使用されたものと推定される」としている。













台地縁にある土塁。しかし、それほど高いものではない。 土塁を遠望したところ。







































大竹屋旅館